1426件

合い鍵業

単なる合鍵制作だけでなく、転居時には鍵を取り替えることも一般的に行われているため、交換等のメンテナンス等付加価値の高いサービスを実施する。
 > 商品・サービス構成 > 付加価値

2017-01-03
合い鍵業

鍵の紛失等のトラブル対応の場合は、年々鍵の精度が上がり、解錠には、それに対応して新しい技能が必要となっている。
 > 業界のトレンド・特徴 > 合い鍵業

2017-01-03
引越サービス業

競合合他社と比較検討されれるため、お客様に選ばれるためには、競合他社との違いを明確に打ち出す必要がある。
 > 業界のトレンド・特徴 > 相見積もり

2017-01-03
ダンス教室

プロ志向層と趣味型層では、全く違う接客をする必要がある。同じ接客をしているとどちらのニーズも満たすことは出来ない。最低でも、レベルによるクラス分けが必要になる。
 > 接客・店員育成 > 2つの生徒層

2017-01-03
ダンス教室

初心者層には、愛好者同士の「サークル」のような場の雰囲気を作ることが大切になる。それにより継続率が上がる。
 > 商品・サービス構成 > 初心者層

2017-01-03
CDショップ

小規模店であっても、客層に絞り込んだ品揃えで、ジャンル別の専門店という流れがある。
 > 業界のトレンド・特徴 > 小規模店舗

2017-01-02
CDショップ

POPの活用により購買意欲を高めていく。実際に、POPの有無で、売上は変わってくる。そして、最初に訪れるショップの地位を獲得することができる。
 > 店舗設計・運営 > POP

2017-01-02
無国籍料理

女性客獲得のためには、女性客を優先したメニューを採用し、割安感がポイントになる。
 > 業界のトレンド・特徴 > 女性客

2017-01-02
回転すし

「回転すし店」は、「低価格」「入店のしやすさ」「価格の明瞭性」が定着した理由。
 > 業界のトレンド・特徴 > 定着化

2017-01-02
コンビニエンスストア

コーヒーの1店舗あたり、1日90杯程度。コーヒーは、常習性が高い、利益率が高いことが注力する理由になっている。コーヒーとの関連商品の強化(ドーナツなど)を図っているが成功していない。
 > 業界のトレンド・特徴 > 新市場開拓

2016-12-13
ベーカリー

メーカーから冷凍生地を仕入れて店舗で焼いて仕上げるタイプのお店。メリットは、店内での作業が少なく、設備や高い熟練を持つ技術者が不要になりコストを抑制することができる。
 > ビジネス定義 > ベイクオフ型

2016-12-13
セレクトショップ

ブランドにこだわらず、ショップオーナーやバイヤーが直接外国等から商品を仕入れ、販売する小規模ショップ。
 > ビジネス定義 > セレクトショップ

2016-12-13
トランクルーム

トランクルームは、消費者や企業を対象に家財、衣類、書類などを保管するところ。倉庫業許可業務と許可不要に分かれる。
 > ビジネス定義 > トランクルーム

2016-12-13
観光農園

観光農園とは、観光客に、自ら生産した果物、野菜などの農産物を、収穫や体験を行うサービス。
 > ビジネス定義 > 観光農園

2016-12-13
トラック運送業

特別積合せ貨物自動車運送業は、多数の荷主の貨物をトラックに混載して運ぶことができる。
 > ビジネス定義 > 特別積合せ貨物自動車運送業

2016-12-13
トラック運送業

特別積合せ貨物自動車運送業は、決められた路線を定時に運送することが必要になる。
 > ビジネス定義 > 特別積合せ貨物自動車運送業

2016-12-13
情報システム開発

システム(IT)コンサルタントとは、企業の経営、業務とITの2つのスキルを持って、ビジネスの活用法を提案する仕事。
 > ビジネス定義 > システム(IT)コンサルタント

2016-12-13
園芸店

車での購入が多いため、駐車場を完備する必要がある。駐車場まで荷物をカートで運べるとよい。
 > 立地・ターゲット > 駐車場

2016-12-13
コイン駐車場

コイン駐車場は、無人サービスのため、人件費、管理費コストが掛からない。
 > ビジネス定義 > コイン駐車場

2016-12-13
園芸店

園芸店で取り扱う商品は、植木鉢、種苗、ガーデニング用品、庭園用品、培土、肥料、関連書籍類など、多種多様。利益のためには、何かに特化して専門性を出していく必要がある。
 > 商品・サービス構成 > 専門性

2016-12-13
金券ショップ

航空券、乗車券は、連休に需要が増えるため、その前に売買価格が上がる。給料日、ボーナス時期にはチケットを買いだめするビジネスマンの需要がある。
 > 仕入戦略・商品管理 > 季節需要

2016-12-13
玩具店

玩具店の商品カテゴリーは多岐にわたり、かつ、流行による入れ替わりが激しいため、売れ筋商品に仕入対策を集中させていくことが必要になる。
 > 仕入戦略・商品管理 > 季節需要

2016-12-13
洋・和菓子

ケーキ店の場合、気温が高くなる夏場には売り上げが落ちてしまう。そのため涼感を演出するフルーツデザートなどの品ぞろえを充実させる必要がある。
 > 経営や利益の仕組み > 季節需要

2016-12-13
金券ショップ

チケットの電子化やインターネットによる早割購入などで、金券の持ち込みが減り、品不足の傾向にある。
 > 業界のトレンド・特徴 > 電子化

2016-12-13
金券ショップ

中元、歳暮、企業の決算期末の前後は、購入や換金が多く、売買価格の変動が予想される。
 > 仕入戦略・商品管理 > 季節需要

2016-12-13
アンティークショップ

商品仕入れは、骨董品オークション、業者市で入手する。
 > 仕入戦略・商品管理 > 仕入先

2016-12-13
花屋

仕入れは、自店の登録している生花市場で、買受人としてセリに参加する。コスト高にならないよう、複数の市場に登録して仕入先を分散させる。
 > 仕入戦略・商品管理 > 仕入先

2016-12-13
CD・DVDレンタル

こちらの都合だけでは仕入れ出来ないことも多く、関係構築が重要になる。
 > 仕入戦略・商品管理 > 機会損失の防止

2016-12-13
内装リフォーム業

ニーズの多様化から、自社では解決できない事も多く、連携する職人などを多数確保する必要がある。
 > 仕入戦略・商品管理 > ニーズの多様化

2016-12-13
古着屋

インポートブランド品はは類似品などを持ち込まれる可能性があり、商品を正確に見抜くスキルが必要になる。
 > 仕入戦略・商品管理 > 目利き

2016-12-13